さもとら日記

我が人生を推しに捧ぐ

推しのお渡し会に行って思ったこと

おはようございます。

今日は特に書くことがなかったのでアイドルマスターシンデレラガールズ7thライブの感想を書こうと思ってたんですけどやめました。激浅にわかPなのでマジでざっっっくりとした感想しか書けなかったからです。

なので、11月10日のデレ7th名古屋公演Day2の前に行ってきた相羽あいなさんのリリイベについての感想書きます。そろそろ細かいところ忘れそうですし。

 

f:id:swtrnk:20191114175319j:plain

この写真めっちゃ使い回してますね…。ボケナスなのでマジでこれしか写真なかったです。あとは当選メールのスクショ。

11月10日のリリイベのとらのあなの方に行ったんですが、それがお渡し会だったんです。私はお渡し会なるものにそれまでの人生で行ったことがなかったので、そりゃもうめちゃくちゃ緊張してました。

ヤバくないですか?お渡し会めちゃくちゃ推しに接近できるんですよ、終わったあと顔が笑顔から戻りませんでした。

 

で、お渡し会なんですけど、ちゃんと座席が決まってて、そこに座って順番を待つ感じだったんですよ。私は整理番号2番を引いたので、始まるまで神席じゃん!!って言って1人でぶち上がってたんですね。私が愚かでした。

最前って最初推しが出てきてお渡し会始まるまではいいんですけど、始まったら地獄です。なぜかと言うと、まず、単純に早く終わって会場から出ることになるので推しを見る時間が減ります。次に心の準備をする時間がないです。*1最後にして最大の理由は、50人くらいいるオタク君達(しかもお渡し会に来ているということは全員同担です。地獄か???)に見られながら、話を聞かれながら、推しと喋らなきゃいけないことです。

私と推しのお喋りは見世物じゃねえんだよ!

って思ってました。*2シンプルに地獄。お渡し会ってどこもこんな感じなんですかね?とりあえず今日、今から紡木吏佐さんのお渡し会があるので確認してきたいと思います。次のお渡し会では絶対に最後の方の整理番号引きたいです。

 

 

あと、お渡し会で喋ることなんですけど、マジでちゃんと考えて行った方がいいと思います。何かしらの感想なり、推しの好きなポイントなり、ほんとちょっとしたことでいいんで。

そうじゃないと、緊張とか喋ることないとかで無言になります。限られた推しとのお喋りタイムで無言になるの、マジでもったいないと思うんでほんとちょっとしたことでいいんで考えといた方がいいです。

私も今から紡木吏佐さんに伝えたいことを考えようと思います。あと1時間くらいしか時間ないんですけど。

 

追記:紡木吏佐さんのお渡し会行ってきました。お渡し会は見世物だったんですね…、学びました…。でも今回は屋外、しかも秋葉原ゲーマーズ前だったのであんまりお話聞こえてこなくていいなーと思いました。あと紡木吏佐さんマジでありえんくらいめちゃくちゃ可愛かったです。しかもめっちゃ神対応だったので、恋に落ちました。

 や、マジで可愛かったし可愛かった。言いたいこと10分の1も言えなかったけど、髪色褒めてもらえたので満足です。可愛かったです。これからは紡木吏佐さんのオタクになろうと思いました。

*1:これは個人差あると思います、逆に時間あると余計に緊張する人もいるでしょうし

*2:まあ私も整理番号1番の人のこと見世物にしちゃったんですけどね